2015年07月29日

投資バカ(仮) [ 藤野 英人 ]


著者の藤野英人氏は、これまであまり語られてこなかった「ファンドマネージャー」という仕事で<br />25年以上も実績を出し続けている。<br /> 自身が立ち上げたレオス・キャピタルワークスで販売する「ひふみ投信」は<br />R&Iが選定するファンド大賞を4年連続で受賞。他の追随を許さない結果を出している。<br /><br />そんな、著者が人生を賭して、勝負をかける「投資」とは一体どんなことなのか。

発売日: 2015年09月19日頃
著者/編集: 藤野 英人
出版社: SBクリエイティブ
サイズ: 単行本
ページ数: 224
ISBNコード: 9784797380989



腸年齢が若返る潤性蘇菌

posted by さすがだね!藤野英人 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 藤野英人 おすすめ | 更新情報をチェックする

もしドラえもんの「ひみつ道具」が実現したら






【内容情報】(「BOOK」データベースより)
もしあの道具が実現したら…を発想のベースに、投資のプロが経済と世の中の“ひみつ”を解き明かす。のび太でもわかる!?まったく新しい経済入門。

【目次】(「BOOK」データベースより)
もしタケコプターが実現したらー保険、警備などに新たなビジネスチャンスが生まれ、「タケコプター関連株」が買われる/もしガールフレンドカタログメーカーが実現したらーソーシャルネットワーキングサービスの参入で婚活ビジネスが大盛況/もしフエール銀行が実現したらースーパーインフレ発生につき、経済システム崩壊!/もしアンキパンが実現したらー受験生に「アンキパン・ドーピング検査」!?やがて“暗記重視主義”の教育は崩壊へ/もしカラオケメイツが実現したらー無縁社会の救世主!?時間消費型ビジネス競争が加速化/もしほん訳こんにゃくが実現したらー日本の国際競争力が復活し、日経平均10万円突破!日本男子は肉食化を迫られる?/もしお医者さんカバンが実現したらー予防医療&アンチエイジング市場の競争激化。美しいアラフォー女性が急増!/もしガリバートンネルが実現したらー経済はデフレで大混乱!?ミクロ消費でエコ社会加速/もしカッカホカホカが実現したらー夢のノンストレス社会実現!エネルギーは個人発電時代へ/もしどこでもドアが実現したらー所有の概念が崩壊し、世界はひとつの点になる

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
藤野英人(フジノヒデト)
レオス・キャピタルワークス創業者・取締役CIO(最高運用責任者)。1990年早稲田大学法学部卒業後、野村投資顧問(現野村アセットマネジメント)入社。ジャーディンフレミング投信・投資顧問(現JPモルガン・アセット・マネジメント)などを経て、2003年に独立。レオス・キャピタルワークス設立。09年より現職。中小型・成長株の運用経験が長く、ファンドマネジャーとして豊富なキャリアを持つ。東証アカデミーフェロー。明治大学非常勤講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)



これが太平洋戦争DVD

posted by さすがだね!藤野英人 at 05:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 藤野英人 おすすめ | 更新情報をチェックする

日経平均を捨てて、この日本株を買いなさい



3年でTOPIXよりも50%以上勝ち続けている、現役ファンドマネジャーが明かす逆境でも勝てる「成長株」の見つけ方。今成熟した経済、弱気相場で勝つにはインデックスでは絶対に無理。現在の主流であるインデックスではなく、いい企業を選んで買う「厳選アクティブ投資」だったら、今は逆に儲かるチャンスがいっぱい!

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
皆が悲観的で弱気になっている今こそ、日本株を買うチャンス。日本株ファンドの『ひふみ投信』を運用して、抜群の成績を残しているファンドマネジャーが明かす、「超成長株」の見つけ方。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1章 日経平均にだまされるな!今こそ、日本株投資のチャンス/2章 「インデックス投資」は危険!日経平均は、もう死んでいる/3章 株価10倍を狙える!日本市場における「超成長株」の選び方/4章 成熟市場・弱気相場でも勝てる!「超成長株」の選び方・買い方・売り方/5章 グローバルデフレに突入!今後の世界経済と日本株はこうなる!/6章 日経平均に勝つ!日本株でお勧めの投資信託はこの5本!

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
藤野英人(フジノヒデト)
レオス・キャピタルワークス取締役・最高投資責任者(CIO)。1966年富山県生まれ。90年早稲田卒業後、国内外の運用会社で活躍、特に中小型株および成長株の運用経験が長く、22年で延べ5000社、5500人以上の社長に取材し、抜群の成績をあげる。中でも99年には500億円→2800億円にまで殖やす抜群の運用成績を残し、伝説のカリスマファンドマネジャーと謳われる。その後、2003年に独立、現会社を創業。現在は、販売会社を通さずに投資信託(ファンド)を購入するスタイルである、直販ファンドの「ひふみ投信」を運用。ファンドマネジャーとして高パフォーマンスをあげ続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)



STARBUCKS/ステンレスサニーボトル

posted by さすがだね!藤野英人 at 05:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 藤野英人 おすすめ | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。